電子書籍『30分で重要な基礎が身につく 論理思考力を鍛える本』の配信をスタートしました。

■カリスマ経営コンサルタントによる「仕事に活かせる論理力の基礎養成講座」
ビジネスの現場の事例をもとに、1問3分程度を解いていくだけで、いつの間にか論理的に考えるためのフレームワーク(思考法)が身につきます。

■論理思考力があれば、正しい判断ができる!
論理力があれば、次のような効果が期待できます。

  • より筋道立てて、よりベターな判断を安定してできるようになる。
  • 今までよりずっとわかりやすく話したり、説得力をもって説明したりできるようになる。
  • 複雑なことを、フレームワークを使ってスッキリと整理できるようになる。

ビジネスマンなら最低身につけておいて損はない論理力を、事例からのクイズ方式でなるべくやさしく解説しました。
原理原則から解説している難解な「ロジカルシンキングの本」を読もうとして挫折した人にもお勧めです。

cover■目次
第1章 「事実」をどう整理するか
第2章 問題の「根」をさぐろう
第3章 「理路整然」の条件
第4章 「自滅パターン」にはまるな
第5章 議論の方法――論理的な話とは
第6章 論理を現実化する技術
第7章 常に「成功が見えている人」の考え方

■著者略歴
西村克己(にしむら・かつみ)
岡山市生まれ。経営コンサルタント。
1982年東京工業大学「経営工学科」大学院修士課程修了。富士写真フイルム株式会社を経て、1990年に日本総合研究所に移り、主任研究員として民間企業の経営コンサルティング、講演会、社員研修を多数手がける。2003年より芝浦工業大学大学院「工学マネジメント研究科」教授、2008年より芝浦工業大学大学院客員教授。専門分野は、MOT(技術経営)、経営戦略、戦略的思考、プロジェクトマネジメント、ロジカル・シンキング、図解思考。
著書に、『よくわかる経営戦略』(日本実業出版社)、『論理的な考え方が身につく本』(PHP研究所)、『経営戦略1分間トレーニング』『1分間ジャック・ウェルチ』(共にSBクリエイティブ)。『図解 これ以上やさしく書けないプロジェクトマネジメントのトリセツ』『図解 これ以上やさしく書けない経営戦略のトリセツ』『図解 これ以上やさしく書けない問題解決のトリセツ』(小社)など多数。

[ページサンプル]
スクリーンショット 2015-07-06 5.19.42

スクリーンショット 2015-07-06 5.20.10

スクリーンショット 2015-07-06 5.24.04